戦国武将の家紋

2010/03/21

石田三成:家紋【大一大万大吉】

「関ヶ原の戦い」で敗軍の将・石田三成。
豊臣政権で功績を挙げ五奉行の一人となり
秀吉の死後も豊臣家に忠義を尽くした哀しき戦国武将。
【大一大万大吉】

家紋の「大一大万大吉(だいいちだいまんだいきち)」は
“万民が一人のため、一人が万民のために尽くせば太平の世が訪れる”
友愛?かなとも思えますが一という字は勝利や一番の意味もあります。
六つのもの文字で構成された家紋は極めて珍しい。

余談ですが私の息子は石田三成のファンです。
少し古い話ですが私はNHKの大河ドラマ「徳川家康」で
鹿賀丈史が演じた三成が印象的でした。
単純な性格の武田鉄矢演じる豊臣秀吉をサポートする
インテリジェンスな三成はかっこよかった!

9002 大一大万大吉

2010/03/09

毛利元就:家紋【長州三つ星に一(一文字三つ星)】

三本の矢の逸話でも知られ
中国地方に一代で大領国を築き上げ「西国随一の戦国大名」とも評された
毛利元就の家紋は特徴的な星紋の【長州三つ星に一(一文字三つ星)】

日本では星は★ではなく●で表されます。
相撲の世界でも勝敗を星で表すように勝負事に星は縁起の良い紋です。
三つ星は勝ち星として、戦国武将に相応しい勇ましいデザインです。

3744 長州三つ星に一

2010/02/24

徳川家康:家紋【徳川葵】

日本一有名な家紋は水戸黄門でおなじみ
徳川家の葵のご紋こと【徳川葵】でしょう。

葵紋はフタバアオイをデザインしたものですが葉の数は実は2枚、
三つ葉葵は架空とされているそうです。
俗に言う徳川御三家(尾張徳川家、紀州徳川家、水戸徳川家)の三つ葉葵は
模様や数が微妙に違いがあります。

0001 徳川葵

2010/02/17

織田信長:家紋【織田木瓜】

バンクーバーオリンピックに出場中の織田信成のご先祖様
織田信長の家紋は木瓜(もっこう)がモチーフ。
胡瓜の切り口であるとも、
地上の鳥の巣を表現したものともされ
鳥の巣ということから子孫繁栄を願い家紋に用いたとも言われます。
織田家が使ったことから織田木瓜や織田瓜と
呼ばれますが一般的には「五瓜に唐花」が名称です。

強烈なカリスマであった織田信長ですが
肖像画はまさしく瓜実顔ですね。


9002 織田木瓜

2010/02/13

真田幸村:家紋【真田六連銭(真田六文銭)】

知将として知られる真田幸村こと真田信繁は
様々な逸話を残しています。
真田の赤備えとともに【真田六連銭(真田六文銭)】
勇猛な真田軍のシンボルです。

旗印である六文銭は、三途の川の渡し賃のことです。
「不惜身命」ふしゃくしんみょう(仏法のために身命をささげて惜しまないこと)を
意味するといわれています。

2444

2010/02/12

伊達政宗:家紋【仙台笹】

今なお人気絶大な戦国武将、伊達政宗。
家紋は笹と雀をモチーフとした【仙台笹】

華やかな伊達者らしい優雅なデザインですね。
笹紋は北部日本に多く見られます。
独眼竜と恐れられた猛将にふさわしく
笹は積雪にも耐えうる強靱な生命力の象徴とされています。

2076


無料ブログはココログ