家紋は家のアイデンティティ

家紋は家のアイデンティティをデザインにした日本独特の文化です。
その歴史は古く氏族にはじまり公家、武家も使用するようになりました。
姓とは異なり規制がなかったため商人や役者、一般の家にも広がりました。
家紋は血統や帰属勢力にまつわる事も多く、
家系のルーツを探るヒントにもなります。

■家紋の種類

家紋を大きく五つに大分類しています。
家紋の名称がわからない時は
Wikipedia【家紋の一覧】を参照してください。
複合的に使われている場合も多いので
まずは何をモチーフにしているかを調べると探しやすいと思います。
花や草木など植物をモチーフとした紋 鳥/羽や動物をモチーフとした紋 星/月/雲/雷など自然現象をモチーフとした紋 兜/剣/扇など器物をモチーフとした紋 丸/角/菱などの模様をモチーフとした紋

家系のロゴマーク「家紋」を
ストラップにしませんか?

4,000以上の家紋カタログからご自分の家紋を選んでいただきストラップにしてオーダー販売しております。裏面には10文字程度の文字もいれられますので名入れ等も可能です。戦国武将や坂本竜馬・新撰組など幕末の偉人の既製品もあります。
紐部分は日本に古来より伝わる総角(あげまき)結びです。調度品や兜などの装飾に用いられる験のいい飾り結びで、「契り」「魔除け」等の意味があります。

ストラップの購入はこちら↓

家紋のモチーフを調べるヒントに参照してください。
家紋の種類を調べる→Wikipedia【家紋の一覧】

リバーランドちくご

=洋の東西を問わず大河の流域の文化・文明が発展することは歴史が証明しています。その昔、大河は交通・物流インフラとして重要な役割を果たしていました。筑後川ではかつて、筏一隻で120俵の米を運んでいたと言われています。筑後地区は九州の優れた素材が集まり、豊かな資源を活かした文化が栄え、絣、籃胎漆器、家具などの優れた伝統工芸師(人材)を数多く排出してきました。=RIVERLAND chikugoは、団体ではなく一つのムーブメントだと考えています。快適な生活・癒しの空間づくりのためにアイデアを出し合い、創作し、マーケティングして、ブランドを作り出す。そして皆様のお手元に届くように努力してましります。筑後に集結したメンバーである私たちは、時の概念にとらわれることなく現代生活を快適にし心を癒す、そして永く愛されるブランディングをすすめます。

無料ブログはココログ